2010.06.06

V6@代々木 4/30夜・5/1昼

V6@代々木 4/30夜・5/1昼

今日はなんだか無性にV6が聴きたくなって聴いてます。
休日に家事やったりするときには最適なBGMかもしれない。

タイトルにもあるとおり、GWに代々木公演2本行ってきました。
4/30は名古屋からの戻り日で、年休取ってゆっくり行くはずだったのに
結局名古屋から午後イチで出社して開演にも間に合わず……。
5/1はDVD撮りがあってなんとなくテンション高かったり、
嵐の桜井くんがゲストだったりでお得な公演でした(^-^)

VコンはKAT-TUNとはまた違って、大人向けのショーとして成り立ってる感じ。
全体的に余裕が感じられるし、お客さんも落ち着いてる。
そしてやっぱり、曲が良い。
キャリアも長くて本当にヒット曲が多いのもあるけど、なんだか心に響く
スケールの大きい曲が多いですよね。
坂本さん、イノッチをはじめ声が優しくてハーモニーが心地よい。

それにしてもあの、会場全体のなんとも言えないあったかい空気。
私がライブに行き始めた2003年頃にはまだメンバー同士もしっくり
来てなくてカミセンなんかはまだまだお子様な感じだった。
10周年のあたりから末っ子B型の岡田くんが変わったんだよね。
MCでは積極的に喋るようになって「全公演でメンバーとご飯行く!」とか宣言して、
その頃からはごく自然にメンバー同士が喋る感じになってきたような気がする。
去年のカミコンなんてショーとして成り立ってること自体が本当に感慨深かったもんなぁ。

最近は剛くんが衣装担当したり、岡田くんが演出プラン作ったり。
なんだか本当に良いチームになったんだなって思います。


ジャニーズのグループって、芸能界という特殊な世界ではあるけど
基本的には仕事の組織なんですよね。
好きな仲間とグループを作れるわけではなく、組織の上の人間が
利益を出すために最大限の成果を上げるのに最適な組織を考えて作ってる。

もちろん同僚は選べない。ある日突然会社から辞令が出るわけですよ。
その仕事を続けたいならその組織で最大限の成果を出し続けなくちゃいけない。
その辺は会社と何ら変わらない。

しかし一般の会社員と最も違うのは、転職や組織替えがほぼ不可能ってこと。
その世界に入って組織に入れられてしまったらもう人生かけるしかない。

しかも会社と違って組織内には明確な上下関係がない。場合によってはリーダーすらいない。
そんな中でグループとして脱落者を出さず、メンバー全員で成果を上げ続けることは
本当に大変なことだと思う。

私が好きなグループはV6・KAT-TUNともに偶然にも6人組。
V6を見ていてずっと「6人組のグループは難しそうだな」って思ってた。
偶数ってだけでも物理的にフロントを作りにくいのに、6人なんて大所帯になれば
必然的に内部でいくつかのグループに別れる。
V6の場合は最初から年齢で2つに別れさせられてたわけだからフロントがいないばかりか
お互いに遠慮があって前に出られないようにも見えたり。
(当初のフロントは剛くんだったんだろうけど)

まあ、メンバーをみながらそんな風に余計なことをいろいろと考えていた訳ですが、
時間をかけてこうやってグループを作り上げてきて、15周年を迎えているV6はスゴイなと、
純粋に思うわけです。
これからもツアーがあれば行くだろうな。

さて、もうひとつの6人組はどうなるやら。
どういう形であれメンバーそれぞれがちゃんと自分と向き合って、
ファンにいつまでも応援してもらえるグループでいて欲しいなと思います。


あれ、Vコンのことを書くつもりが。。。

とにかく愛メロとかChange the worldとかASAYAKEとかOrangeとか、
聴くと問答無用でうるうるしちゃいます。

Vコンは私にとっては癒しなんだな。
来年もありますように。

June 6, 2010 in V6(岡田准一) | | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.08.11

We are Coming Century Boys LIVE Tour 2009

We are Coming Century Boys LIVE Tour 2009

行って参りました、なんと6年ぶりのカミコン。
剛くんがソロコンオーラスで言ってたのはこのツアーのことだったのね(笑)

前回最後にカミコンをやった年は私がVにはまった年でもあり、
初ジャニコンにも関わらずVコン→カミコンと一人で突っ走っていたっけ……。
カミコンは名古屋しか当たらなくて、フォーラムは意地で
大枚はたいて手に入れて1本だけ行ったのだった。

その時のカミコンと言ったらまあ、、、
MCは話すこと全然なくて健ちゃんが一人でしゃべってるし、
とりあえずグループなんで3人集まってます、みたいな感じで。
それがなんと大人になったことか!

私が入ったのは8/9(日)昼1本だけですが、なんとMCが面白い!(笑)
3人がちゃんと自分の立ち位置わかっててちゃんと笑い取ってる!
そしてあんなにMCに参加しなかった岡田さんが仕切り屋になろうとは(笑)
時間ってスゴい(笑)

演出もちゃんと大人向けでスタイリッシュ。OPからカッコイイ!
でもちゃんと抜くところは抜く、と(笑)
あの超アイドルなソロコーナー楽しかったー♪
ポンポン持ったチアガール(ボーイ)達の真ん中で
ぶりぶりのアイドルスマイルで歌って踊る岡田准一(笑)

ペンライトの演出も本当にキレイでしたvvvv
DVDが楽しみです(^-^)

そしてまた久々にミラクルな席で……
アリーナF3、バクステ真正面!!
しかもF‐E間の通路に3人のトロッコが並ぶという、これぞ“神席”(-人-)

あんな間近でガッツリ踊るのを観られたの、初めてかも。
いやぁホント幸せ、つーか眼福、という感じ。
岡田様は相変わらずお美しかったですvvvv
剛くんもカッコよかったし、健ちゃんは最高にきゃわゆかったvvv
アレが三十路なんてウソだー!(笑)

夢のような2時間でございました。
来週、再来週は現役のやんちゃ坊主たちを観てきます(笑)

(写真はなぜか剛ウチワ(笑)ですが使ったのは年季入った岡田ウチワでしたv)

August 11, 2009 in V6(岡田准一) | | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.01.02

カウコン2008-2009

今年のジャニーズカウコン。
申込み代表者が嵐・YOU&J会員のみで他グループの会員は同行のみ可、
出演者の発表なし、更には開催直前に販売グッズが発表になり
嵐、YOU&J、タッキー&翼、Hey!Say!JUMPのウチワのみという
状態でタイトルに“東西ドーム10万人集結”の文字。
一体誰がどこに出るの?!という非常~に曖昧な状態で、ファンは大混乱
しておりました。

特にV6……。

代表申込みができない上にグッズもなし、と来れば「出ないのかも」
と思いますわな。しかも当日?になって“蕎麦屋からの中継らしい”という
情報が出て「やっぱり出ないのか…」と半ば諦めかけて。

“東西ドーム”ってことは京セラドームにKinki以外誰か出るのか?!とか
いろいろ不安だらけだったわけですが。

蓋を開けてみればV6は生で出てくるわ紅白出たTOKIOも駆けつけるわ
京セラはKinkiだけだし、意表をついたのは帝劇のタッキー?
タッキーファンは出ないって知ってたのかな?
ドームでウチワ売ってるのに生で見られないタッキーのファンが
一番気の毒な気が…それとエビキスくんたちもか。

しかし滝沢さんはまたもや独自の世界を創り出していましたね……。

とりあえず私はオープニング一発目にKeep the faithのイントロを聴き
仁くんのアップを見て一安心&一気にヒートアップしたわけですが…
本当に、あのテンションで一気に会場をヒートアップさせるのに
キプフェ/KAT-TUNは絶妙の選曲でしたね! かぁーっこイイ!!

そしてそして亀ちゃんのビジュアルが最っ高ーにキレイvvvvv
雫ヘアもすっかり馴染んで、ツアーの海賊衣装にも似合ってて完璧!
やっぱりあの衣装好きーvvvvv

お次は一足お先に2/11発売予定の「神の雫」主題歌「ONE DROP」を
お披露目。ガシガシと踊っててなかなかカッコイイ。
曲は音も割れてて実を言うとあんまりピンと来ないんですが。。。
とりあえず歌番組でのダンスが楽しみです。
センターステージだったので遠方でもダンスを見たいんだけど
スクリーンに映る亀ちゃんも見逃せなくてキョロキョロ。

で、確かその後バクステから左右3・3に分かれて花道からメインステ?
私のいた一塁側は仁・じゅんの…たっちゃんだったかな、
仁くんがスタンドのお客さんにぺこぺこお辞儀しながら
歩いているのがやたら可愛かったです(笑)

で、関ジャニ、NEWS、嵐。
山Pのクレーンが目の前に。美し~~

その後、オープニングの後くらいにKAT-TUNはメインステージから
左右に分かれて山車へ。
仁&聖コンビが花道外を歩いて山車へ向かってくる。
なんかステージ外の素の状態を見てる感じでお得感♪
で、私達の目の前にスタンバっていた山車上に仁・聖登場!
もう一人は?じゅんのもいたかな?
これがめちゃめちゃ近くてびっくり!スタンドと山車って意外に近いんだ~ 

後は順番とかあまり覚えてないので覚書き。

・メインステ側からバクステへ、一塁側外周をてくてくと歩いて移動する亀ちゃん。
 その後バクステで青春アミーゴだったのでそのための移動だった模様。
 スタンドへのファンサービスは一切なかったけど、リズムに乗りながら
 ひとりマイペースで移動。この時が一番近かった。

・同じく一塁側外周をメインステ側へはけていくNEWS3名。小山・加藤・まっすー
 だったかな?スタンドへ盛んに手を振ってくれていたんだけど、
 内くんのステージが映るや3人ともスクリーンのまん前に立ち止まってガン見。
 見守ってる感じでなんだか良かったです。
 
・センターステージで全員集合時。亀ちゃんが仁くんの方へ向かい合流…
 するのかと思いきや間に錦戸くんが。そのまま2人でふざけ合ってましたね~

・終盤、センターステージから花道を通って山車へ移動?する時に
 亀ちゃんはバクステ方面へ。仁くんは一塁側へ。
 “あれっ別れちゃうんだ。”と思っていたら、
 仁くんが途中で自分の前に亀ちゃんがいないことに気づいたのか、
 亀ちゃんを振り返って“あれっ?!”ってなってた(笑)
 あのフォーメーションは合ってたの?(笑)

・最後、山車から降りて外周花道を通ってメインステージへ。
 仁くんの後ろから松潤が蹴りを入れて攻撃。
 仁くんは笑って逃げ回って、終には花道を引き返してました(笑)
 
このあたりまであまりの亀率の低さに“亀は?!亀どこーー?!”と
必死で亀探しに翻弄されていた私…

・その後、終に亀が一塁側花道に……!!やっと来たーーー!!!
 最初通った時にはスルーだったので期待してなかったのですが、
 目の前の花道で立ち止まってスタンドを見渡す亀ちゃん。
 上を見て、下を見て、、、いつもの無表情でしばらくじーーーーっと
 スタンドをガン見して行かれました……キレイだったーvvvvv
 これでこの日のストレスが全て帳消しに(笑)

・年男Sの山車が目の前に。聖、じゅんの男前ーvvvvv

・NEWS今年の抱負インタビューが目の前。またもや山P。
 なんだか申し訳ない気分(^^;
 KAT-TUNは…メインステ3塁側。。。ぜんぜん見えなーい。

・メインステージからセンターステージへの移動中、前を歩く聖の
 羽織を“ばっ!”と捲りあげるも、聖が前のメンバーと談笑していて全く
 気づいてもらえない亀ちゃん……
 私の頭の中ではその後の足取りに“とぼとぼ”という効果音がつきました(笑)
 なんか寂しそうでかわいかった…(笑)

全体的に亀ちゃんは一人な感じでしたね。
絡んでいたのはニノ、まっすーくらいかな?
そしてやっぱり、凄まじい嵐人気……
歓声の大きさとファンの多さにびっくり!関ジャニも多かったですね。
KAT-TUNファンが少なくて本当に驚いた。
あの剣形ペンライト持ってた人が周りにいなくて。。。
当選配分もあるのかな。

既に2日経って記憶がアヤシイですが、こんなところでしょうか。

そうそう、聖、じゅんのの袴姿を見ていて、そうだ、来年は亀ちゃん年男じゃん!
と思い当たったのでした。来年は絶対行かねば。

そして同時に、自分も年女であることに気づいた私。
そっか………ちょうど一回り違うんだよね……。

とにかく来年ははずせない!亀ちゃんの袴姿が楽しみですvvvvv

January 2, 2009 in KAT-TUN, V6(岡田准一), 亀梨和也 | | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.11.09

Paint It Black

Paint It Black

Paint It Black

Paint It Black

November 9, 2008 in V6(岡田准一) | | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.02.10

陰日向に咲く

陰日向に咲く

亀ちゃんのドラマ「たったひとつの恋」を観てから、冬の横浜に行きたいな?と
思っていたので映画「陰日向に咲く」を観にみなとみらいへ。
昨夜降った雪が心配でしたが見事な晴天!
海辺の散歩にはちょうどよくとても気持ちが良かったです。

しかし、三連休だけあって既に昼間の回は満員……
結局いつものように川崎で観ることになりましたとさ。
みなとみらいでは写真撮っただけ(笑)

映画はとても良かったです。
岡田くんはやはり映画俳優さんが向いているのかも。
いつもいろんな役を演じ分けて、いつも本当に良い演技をしてますね。

ぜひSPの映画化を!

February 10, 2008 in V6(岡田准一) | | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.01.20

SP

クライマックスに入ってものすごい緊張感。
こんなに息を飲んでテレビドラマを観たのは初めてかも。

最終回でもないのに泣けて来ました…
来週が本当に楽しみです。

最後どうなっちゃうんだろう?

January 20, 2008 in V6(岡田准一) | | Comments (3) | TrackBack (0)

2006.11.26

木更津キャッツアイワールドシリーズ

公開初日に続き100万人突破の舞台挨拶争奪戦にも敗れ、
ようやく今日観に行って来ました。

ちゃんとばいばいできなかった人たちに、ばいばいを言いに来たぶっさん。
実際、死は突然訪れるのだと思う。
会いたい人にきちんとばいばいを言える人って意外と少ないんじゃないかな。
夏に逝った友達もそうだった。

人が死んでしまうことは本当に悲しく、寂しい。
でも、きちんとばいばいを言って前に進まなくちゃいけない。
自分の道はまだ続いてるんだもんね。
それだって、いつ終わってしまうかわからないけど。
だから毎日をできる限り悔いなく生きなくちゃ。

ぶっさんの最期を、自分も看とったような気持ちになりました。

それにしても岡田くんはこの数年で更に大人びましたね〜
22歳というにはさすがに無理のある落ち着きっぷりでした(笑)

演技力も確かにあるんだろうけど、彼の魅力は表情の深みだと思う私です。
そしてあの美しさも然り。
造作が整っているだけでなく、内面の深みが滲むあの表情が心を奪うのです。

ああー早くカウコンで生を拝んで心洗われたい…
寿命延びますよ、ホント。ありがたやー(-人-)

November 26, 2006 in V6(岡田准一), 映画・TV | | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.08.17

来たーvvvv

待ちに待ったモノがやって来ました。
V6のデビュー10周年記念コンサートツアー!

新開発のコンサート専用ステージ登場!とのニュースも入ってきて、ますます楽しみ♪
お馴染みの代々木も行きたいし、遠征もしたいな~vvv
チケット取れますように。。。

August 17, 2005 in V6(岡田准一) | | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.07.19

ぽちー!

…と叫んでる岡田くんが可愛いボーダフォンCM(笑)

ボーダフォン、あまりにサービス不足だったため少し前に私はauに変えてしまったんですが。ウチの家族は私以外誰も携帯を持っていないので家族割引は意味がないんだよなぁ。。。
ちなみに携帯じゃないけど姉と電話してるとちゃんと猫の様子を教えてくれます。

July 19, 2005 in V6(岡田准一) | | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.07.18

フライ,ダディ,フライ

観に行って参りました、映画「フライ,ダディ,フライ」。
主演は岡田准一、堤真一。男前揃い踏みです。

家族への想い、男の意地、揺るぎ無い意志。
そして人間の弱さとか、素直であることの難しさと大切さとか。
いろんなものが詰まっていて、更にイイ男も堪能できるv、素敵な映画でした!

娘のため、オチコボレ高校生に師事して体育ジャージ(時にキティちゃんリュック)でがんばる鈴木さんと、守ってくれる父もなく、自分を守るためにひたすら強くなった舜臣。木の上での「早く強くなって俺を守ってくれよ!」という舜臣の言葉に思わず頭をくしゃくしゃと撫でて抱きしめようとする鈴木さんがすごく"父親"らしく。「やめろよっ」って抱きしめさせてくれないんですが(笑)そんな舜臣も可愛い(笑)

そして、がんばり続ける鈴木さんを遂には応援しちゃう通勤バス仲間の中年サラリーマン達。
疲れきった車内で全く会話がなかったのに、一つのきっかけで盛り上がって熱くなっちゃう。がんばる人を応援して、感動したら拍手喝采!思わず私も拍手したくなりました(笑)

実に気持ちの良い作品。もう一回くらい観に行こうかな?
公式サイトのキャラクター達もとても可愛く、オススメですv

July 18, 2005 in V6(岡田准一), 映画・TV | | Comments (1) | TrackBack (4)

2004.10.10

岡田CMスタート。

岡田くんのCMが始まりました。
昼間はNHKの台風情報ばかり観ていたので遭遇できなかったのですが、
先に目撃した友達から「麗しかったよ~」とメールが入りがんばってチェック!
夜、ようやく観れました。

か……カッコイイ……vvvvvvvvvv

オシャレで落着いたバーの雰囲気もぴったりで、ウィスキーのグラスを
傾けながら独り物思いに耽る岡田准一。シチュエーション完璧です。
「深み入門」のあたりの横顔とか、良いなぁ~…いつまでも眺めていたい。
がんばってビデオに納めたいところです。
みっちーのアリコは時間帯が昼間だったから全然見れなかったけど
今度は夜の時間帯なので沢山見られそうv

さて、今日は嵐で外出もできず暇だったので昨年のVコンDVD鑑賞など。
実は限定特典のVVV映像をまだ観ていなかったのですが(遅)、
オフショットの可愛いこと素敵なこと!

イノッチカメラ。
ごはん中ショット、ひたすら食べてる岡田くん。
「ちゃんとキレイに残さず食べたら僕がキスしてあげまーすv」というイノッチに
「いらないでーす。」と即答。「3秒くらい考えて下さい。」ってイノッチ、
岡田くん大好きなのはわかるけどそれはやめて

ジャストで美男子3位に選ばれていた岡田くん。
「美男子3位はこんなごはんの食い方をしまーす(笑)」と言われつつ
ほっぺ満タンでもぐもぐもぐもぐ。かーわーいーいー!

岡田カメラ。
開演前。「ビデオ買お~かな~。」と言いつつアップで自分の間抜け顔を撮る岡田くん。
終演直後。頭にタオル巻いて上半身裸。超アップの上等笑顔。あーvvvv

三宅カメラ。
終演直後。濡れ髪、上半身裸の岡田くんを見下ろしショット。
「ゼッタイ俺が一番イイ…あの…が、画像をお、お届けしてると思うよ、たぶん。」
なぜどもる、健ちゃん(笑)
「前髪揃ってるよ」と言われ濡れ髪を乱して見上げる岡田くん。
パンツがヒップハング状態だったりして。悩殺ショット。
でかした、健ちゃん!間違いなく一番イイ画像(笑)

美人鑑賞は幸せ~vvv

October 10, 2004 in V6(岡田准一) | | Comments (7) | TrackBack (1)

2004.10.07

北杜12年

サントリーのモルトウィスキー「北杜12年」。
最近また「カッコイイ入門」の巨大看板が再登場してうっとりしていたところ、
ナント9日からTVCMがスタートするそうで!
嬉しいなぁ~vvvv

ちなみに北杜はまだ飲んだ事がありません。
モルトウィスキーは大好きなので今度買ってみようっと♪

October 7, 2004 in V6(岡田准一) | | Comments (1) | TrackBack (0)

2004.09.29

蠍座、B型。

岡田ananを買いました。

昼休み、職場の派遣さんを道連れにしてコンビニ→書店と2軒目でゲット。
かわいい!かわいいなぁ岡田くんは…
一人でないのを良い事に思わず声に出して連発。
考え方や態度はすごくしっかりしてるのに同じくらいすごくぼんやりしてる
ところがまたかわいい。真面目なところが更に良い。
外見はかわいかったり素敵だったり。素敵だったり。

私には毎日欠かさずチェックしているお気に入りのファンサイトさんがあるのですが、そこは大人の視点で岡田准一をとにかく遠慮なく褒めちぎっていて本当に心地が良い。「うんうんうん!」と頷きながら読んでいます。
好きな人を誉めるのは気持ちの良い事ですね。

さて、今号から始まった岡田くんの連載に「及川ミッチー」の名が!
そうか、「及川ミッチー」って呼ぶのか岡田くんは(笑)
ナント2人とも「蠍座、B型」なのだそうで。。。

「じゃあ変態って言われるでしょう。僕もそうだから。」

と言われて困ったそうです(笑)
だって岡田くんは変態じゃないもんね?たぶん。

それにしてもB型好きはともかくも星座まで一緒とは!
ちなみに私と親友も血液型・星座が一緒。
でもタイプが全然違う。そんなもんです。

しかし夜のみっちー出演特番は観損ねてしまった。
久々の露出だったのに~(涙)

September 29, 2004 in V6(岡田准一) | | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.09.09

アイドル雑誌

あーあ、遂に買ってしまった。。。
本格的に岡田ファンになってからもアイドル誌だけは買ってなかったのに!
 
okada040908.gif
 
なぜに誘惑に負けたかというと。
今年の夏コンにDVD用のカメラが入っていなかったから。
あの見目ベストコンディションの岡田准一の姿を映像に残さないなんて!
勿体無いにも程があるってものです。だから夏コン写真目当てに購入。
しかも2誌(笑)

「POTATO」は健くんとの2ショットのあまりの可愛さに敗北。
拗ねたように唇をツンと突出した表情がめちゃめちゃ可愛い!(再現↑)
鏡越しに長い前髪から覗くセクシーな目線も素敵ですvvv

「Wink up」は夏コン写真のあまりの美しさに負けました。
あの1枚のために買ったと言っても過言ではない。
あ~~~~~~どうして映像隊入ってないかな………(悔)
去年のぶっさん~オレステスの伸ばしかけた髪も良かったけど、
最近の、長め黒髪サラサラヘアが大好きです。たまらなく。

こちらはV6グラビアの皆の優しい表情もとっても良かった。
コンサートにかける想いも込もっていてなかなかに嬉しい。
楽しかったな~と、色々と思い出されます。
あの様々な演出はメンバーのアイデアが詰まってるのね。
そしてやっぱりリピーター多数ってのは当然のことらしく(笑)
そういう世界なんだなー…

「POTATO」には主演映画「フライ,ダディ,フライ」の記事もあったのですがこれがまた…!黒タンクトップに逞しい二の腕!言う事ありませーん!
理知的で意思の強い目と表情。何故あんなに完璧に美しいんだろうか。

「東京タワー」「フライ,ダディ,フライ」の公開が今から楽しみでたまりません。

September 9, 2004 in V6(岡田准一), イラスト・デザイン | | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.01

この子にしてこの親あり?

小ネタ連発ですが。

引越しの時にお世話になった不動産屋さんが若くてちょっとジャニーズっぽい
おにーさんだったのですが、親類の前で母親が彼を評して言ったセリフがこれ。

 「ジャニーズみたいよね。V6にいそうな感じ。」

おかーさん、なんでそこでよりによってVが出てくるの(笑)
ちなみに母はジャニーズとか全然詳しくありません。
私が好きなのも知らないハズ。

ひょっとしてファン?まさか岡田ファン?(笑)

September 1, 2004 in V6(岡田准一) | | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.04.17

夏はVコン!

PCが直ったので久々にジャニーズサイトに行ってみたらば、V6の夏コンが決まっていました。

去年、カミセン初主演映画「COSMIC RESCUE」で岡田熱が急上昇して、ちょうど夏コン開催中だったのが運の尽き。
「ちょっと行ってみようかな?」と思い立って行ってみたらこれが、楽しくて楽しくて!初回からめいっぱい楽しんで、勢いで3本も参加してしまったのでした。
そんな2003年夏のドリームツアーのライブDVDの発売もやっと決まったようでvvv
ちょうど私が行った日にDVD用の撮影カメラが入っていて皆とっても張り切っていたのに、もう出ないのかと…。
1年経ってでも撮ったものは出すのね、とある意味感心。さすがジャニーズ!

しかしこの撮影日、花道横という極ラッキーな位置で観ていたら思いっきり眼前をカメラに通られ…ジャニファンの友達に泣きついたら、「大丈夫だよ、私くらいしか観ないから(笑)」と慰められました(笑)……たしかにそうだわ!(笑)

DVDの発売も楽しみですが、夏コンはもっと楽しみ~♪
チケット、取れるかな?昨年冬のカミコン(Coming Centuryコンサート)はもう本当にチケット入手が大変で。
何しろオークションで、東京国際フォーラムの1F最後列で2~3万してたもんなぁ…
ありえな~い!と言いつつ欲望と葛藤してました(そして負けました)。
今年も、代々木が良いな。そしていっぱい花道作って元気に走りまわって下さい。
キラキラ、補給しに行きます(笑)

生オカダが観たいよー!

April 17, 2004 in V6(岡田准一) | | Comments (0) | TrackBack (0)