« 團菊祭 | Main | 不思議なエビフライ。 »

2007.05.27

俳優祭

俳優祭

チケット発売日、仕事の合間を縫って電話をかけるも結局受付終了時刻まで
全く繋がらなかった「俳優祭」。
オークションなどでも軒並み高騰していて諦めていたところ、
ナント、前日にお染友の方から譲って頂ける事に!ありがたや(-人-)

「俳優祭」というのは日本俳優協会が数年毎に催すイベントで、協会に所属する
俳優さん(主に歌舞伎役者さん)達による豪華キャストの演目や模擬店が出る、
とのこと。前回の開催は平成16年ということなので、私が歌舞伎を観始めてから
初の開催となります。過去の開催記録を見てどうしても行ってみたかったので
本当に嬉しい!

着物で行こうかと思っていたところ、お友達のアドバイスに従い軽装で出陣。
歌舞伎座前はスゴイ人、スゴイ熱気。
開場待ちの人だかりは毎回見ているけど、明らかに空気が違う。
まるで学園祭です(笑)

昼の部に入っていたお友達から色々と情報を頂き、いよいよ入場。
初めてなので勝手がわからず、ドキドキです。
アドバイスに従い、先ずは入口で筋書きを購入。
金券を少し買って、自分の座席のあるニ階へ。
ニ階では役者さん達の押し隈や直筆のイラストなどが展示販売されて
いました。お手頃なものは数千円~ありましたが、押し隈は数十万円…
お子様達の描いたものもたくさんあって微笑ましい♪
大人が描いた物がほとんど大差ないのもまた微笑ましい(笑)
染さんのものは見つけられませんでしたが、後から聞いた話によると
昼の部で全て売れてしまったらしいです。残念。

筋書きに入っている模擬店案内図で回る場所の目星を付けつつ、開演です。
まずは三津五郎さんのご挨拶。
続いて小松市の子供達による「勧進帳」演奏、「山鹿灯籠踊」「阿波踊」。
子供達の演奏はお見事でしたし、頭に灯ろうを載せての薄暗がりでの舞踊は
幻想的でとても美しかったです。阿波踊りはこれまたお子様達が元気に
踊っていて可愛かったv

次はいよいよ模擬店。
阿波踊の終了を待って、一階の染五郎写真館へダッシュ!
昼の部でお友達が模擬店時間の間中並んでギリギリだったとのこと
だったので心配しましたが、なんとか入口付近に並ぶ。
待ち列整理?の錦弥さん曰く、この辺ならすぐ撮れますよ、とのこと
なのでひと安心♪そして錦弥さんの線の細さにびっくり。
その間、一緒に並んでいたお姉様に昼の部で購入した染さん直筆の
「鳴神上人」のイラストを見せて頂く。ほんわかして可愛い~vvvvvvv
でれっと目じりの下がった、可愛い上人さまでした(笑)
染さんの絵はなんとも言えないほのぼのムードが漂っていますね~(^^

錦弥さんのおっしゃる通り、10数分ほどですぐに順番が回ってきました。
近づいてくると、とたんに緊張感が↑↑↑
場所は花道奥の揚幕の中。そんなところに入れるなんてそれだけで感動!
花道へ上がって揚幕の前で待っていると、外の様子を見るためか、
揚幕が開いて中が見えました。

……動物がいる!!!!

動物(のメイクをした染さん)とガッツリ目が合ってしまい驚愕。
動物がこっち見てる!!
正にこんな顔→( ゜Д゜) で驚いてしまいました。
昼の部は素顔だったのに(笑)でも祭りっぽくて嬉しい(笑)

順番が来ると、揚幕の中に入って、お姫さまの打掛に袖を通させて頂く。
噂によると、玉さまが着られた白雪姫の衣装だとか?本当かな?
染さんが丁寧に前を合わせて下さるのがかなり嬉しい!
大きくてキレイな手が間近で見られてうっとりでした。
しかし、顔は動物(笑)

お話などする心の余裕はなく、撮影が終わって握手してもらって終了。
終わってみれば、打掛脱いだの覚えてないくらい緊張していました。
あっという間でしたが楽しかった!
お写真は終演後に引換えとのこと。
忘れそうだなぁ…という心配は後で現実となるのでした…。

最大の目的を果たした後は、次のターゲット、勘太郎くんのTシャツ売場へ。
すごい人だかり!皆写真を撮っているのでなかなか近づけない。
仕方なく遠巻きに見ていたら隣に勘三郎さんがいらっしゃってびっくり!
ちょうど合流するところで益々すごい人に。。。
なんとか勘太郎くん側に滑り込んで、Tシャツを購入。
サイズの質問にも丁寧に答えて下さってとっても親切でした。
少しでも会話できて大満足vvvv カッコイイなーvvvvv

お次はバーへ。段治郎さんに注いで頂き、女形姿の春猿さんから手渡して
頂いたビール片手に、三津五郎さんのおでんやさんへ直行。
ちょうど人がいないタイミングだったので、余裕のあった三津五郎さんが
笑顔でお出迎えvvv うわーカッコ良い!
素敵な笑顔で手渡してもらったおでんとビールを、一生懸命接客されている
三津五郎さんを後ろから眺めながらカウンターでゆっくり頂く。至福vvvvvv

さて、そろそろ時間かなーとおでんやを出てうろうろ。
もう一杯くらいお酒が欲しいな、と愛之助さんのドリンクコーナーへ。
「水割り、濃い目でv」とお願いしたら、ドクドクとウィスキーを注ぎ始める
愛之助さん。それ、水の入る隙ないと思うんですけど…?
結局、角氷が二つ浮いているだけのほぼストレートのウィスキーが
なみなみ注がれて出て来ました。

「ゆっくりお召し上がり下さい(^^♪←超笑顔」

これは飲み切らないと負けだろう!(笑)

このあたりで模擬店時間終了。
他にも、Tシャツを売る仁左衛門さん、酔っ払いながら声を張り上げて酒を売る
松緑さんなどなど、近くで見られて楽しかったです!
地下は成田屋さんエリアで混雑が凄そうだったので遠慮。
その分お目当ての場所をゆったり回れて良かったです♪

今日はここまで!

May 27, 2007 in 市川染五郎歌舞伎 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 俳優祭:

Comments

お疲れ様でした~。
私もようやくレポ、書きましたよ~。
ものすごーーーく長くなってしまった…

染ちゃんの鳴神の絵、私も見せて頂きましたよ~。
ということは、しらたまさんとお近くだったということ?!(笑)
気付かなかった(爆)。

Posted by: 愛染かつら | May 28, 2007, 6:01:06 AM

愛染さま!チケット本当にありがとうございましたm(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m

そしてナント、近かったのですね~私も全然気付きませんでした(笑)
私の少し後ろの方が持ってらしたのですが、その後ろだったのでしょうか??
因みに番号は30番台前半でした。
それにしても本っ当に楽しかったですね!
夢のようなひと時でした*^-^*

Posted by: しらたま | May 28, 2007, 12:12:47 PM

えええっ?!私は20番代前半でしたよ~。
しかも私の何人か前の方がお持ちでした。
ということは鳴神の絵は2枚あったのかな~?!
それともその方、2回並んだのかしら…
そーいえば昼夜共来ているって言ってたし…
ナゾですね!(笑)
他にもシカの足跡を描いたと思われる絵も持っていらした方がお近くにいました。
「なぜシカ?!」と思ったのですが、白雪姫のお役だったからですね(笑)。
足跡、かわいかったです、ははは。

Posted by: 愛染かつら | May 28, 2007, 3:22:07 PM

私に見せてくださった方も昼夜ご参加でしたが、
昼の部では1時間並んで撮れなかったので
また撮れなかったらどうしよう~と心配なさっていたので
きっと鳴神イラストは2枚あったのですね!
鹿の足跡ですか…(笑)
白雪姫でのお役をちゃんと確認していなかったので、
実のトコロ揚幕が開いた瞬間「猫?!」と思ってしまいました(笑)
まるでキャッツみたいでしたね(笑)

Posted by: しらたま | May 29, 2007, 12:19:28 AM

Post a comment