« 続・朧 | Main | 朧・東京千秋楽 »

2007.01.27

続・朧(続き)

先日書いた、血人形のくだりでのライ。
この日はどちらかと言うと怒りというより戸惑っているように見えました。

呪いによってキンタの命がシュテンの手に握られた、則ち、
自分が王の座を手に入れるになるためにはいずれ自らの意思で
キンタの命を奪わなくてはならない。

そして自分が王の座を手に入れたになった時、唯一心から信頼し
笑ってくれるキンタは、自分の側にいないのだ。

そんなことが瞬時に脳裏を駆け巡っているような、戸惑い。

ライのことだから、自分がそんな感情を持っていることすら
認めたくないのかもしれないけど。
そしてそれが、自分自身についた最大の嘘なのかもしれない。

そんなことを考えながら、本日楽日を迎える新橋演舞場へ向かっております。

東京公演が終わっちゃうのは寂しいなぁ。。。

January 27, 2007 in 市川染五郎, 演劇 |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17067/13675602

Listed below are links to weblogs that reference 続・朧(続き):

Comments

Post a comment