« あけましておめでとうございます。 | Main | お気に入り化粧品 »

2007.01.08

染初め。

「そめそめ」と読みましょうかね。

お誕生日おめでとうございますv
なんで今日のチケットを取らなかったかな…

昨日、2007年初観劇。
「朧の森に棲む鬼」本公演に行って参りました。
本公演としては1回目ですが、プレビュー含め2回目の観劇です。
内容的にそれほど大きな変更はないようです。
細々とした修正、改善は見られましたが。
ラストが少しだけ付け加えられていましたね。少しおさまりが良く。

古田さんがプレビュー時より全然良かったです。
肩慣らしだったんでしょうか。
そして阿部さんはネタが増えてました(笑)

ここから先は完全ネタバレ有りなので未見の方はお避け下さいませ。

前回は2階袖席、花道側だったので花道は全く見えず。
2階席にモニターがあったと聞いたのでどこにあったんだろ~と探したら…

ありました、私達が座った席の後ろに。
モニターも見えない席だったんだ(笑)

というわけで、昨日の席は中盤列の花道横。
前回とは対照的に花道がよ~く見えるお席でした。
席についてびっくり!演舞場って花道と内側の席の間に通路が
ないんですね。(歌舞伎座は確かありますよね。)
肩越しに花道。甲冑姿の検非違使達が殺陣をしながら走り抜ける時
なんて刀や鞘が当たりそうでホントに怖かったです。

しかし、迫力満点!

何より、己の剣に貫かれ、消し切れなかった奥底の情に滅ぼされんとする
鬼の形相のライをほぼ真正面から捉えた瞬間。

まさしく「鬼」、だった。

身震いするほどの異形。

あれはきっと、あの位置でしか味わえない醍醐味だったかも。

前回は、2階とはいえ舞台にとても近く見下ろす位置で、
最期の咆哮を目の当たりにして圧倒、呆然としてしまうほどだったので
それも良かったのですが。

初回もかなり興奮して劇場を後にしましたが、今回も同様。
市川染五郎って凄い役者だなぁ、と、深深感じ入る舞台です。
これからが本当に楽しみ。

しかし昨日も友達と話していたのですが、1回観る毎に残りの回数が
減って行くのがなんとも寂しい。当たり前なんですけど(笑)
あと4回。充分かと思っていたけど足りるだろうか…。

January 8, 2007 in 演劇市川染五郎 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 染初め。:

» 「朧の森に棲む鬼」 観戦 from 文車に燃ゆ恋文
 行って参りました、「朧の森に棲む鬼」。今回は会場で、もこもこさんとお会いできました! そして舞台はと言うと…凄まじすぎです…友人から「一回目で最前列はキツいか... [Read More]

Tracked on Jan 18, 2007, 9:42:19 PM

Comments

もこもこです。しらたまさんのブログ発見。宿無しの私はあちこちおじゃましては戯言をほざいています。明日(もう今日か)はまた劇場でお目にかかれるのかな?

Posted by: もこもこ | Jan 27, 2007, 12:19:09 AM

もこもこさんいらっしゃいませ♪
先日はお会い出来て嬉しかったです(^-^)
本日もmetal氏とともに参加ですのでお会い出来ますねv
東京公演が終わってしまうのは寂しいですが、
楽日を思い切り堪能しましょう!

Posted by: しらたま | Jan 27, 2007, 9:40:46 AM

Post a comment