« 朧・東京千秋楽 | Main | 蕎麦朧 »

2007.01.28

自分を殺した男。

今日は一日腑抜けでございました…。

昨日の舞台は本当に凄かったなぁ。
実は、こんなにのめりこんでいる朧ですが、涙を流すことはそんなに
なかったのです。どちらかと言えばあの迫力に呑み込まれて、
息も苦しく、激しくなる動悸にひたすら耐えるような。そんな感じ。

それが昨日は最初から涙で目が潤み、終始視界が曇って
観づらいったらなかった(笑)
ライの凄絶な最期には涙が溢れて止まらず。

「自分で自分を殺す。」

女を殺し王を殺し、自分の欲望のため全てを殺して来た男が、
遂には自分をも殺し切る。

自ら人を捨て、鬼になるその瞬間。

その生き様があまりに真っ直ぐで。
死に様のなんと美しく、哀しいことか。

ああもう、なんてものを観てしまったんだろう。。。
完全に魂持ってかれてます。
今年一年分の楽しみはこれで終わってもいいや(笑)

あと一ヶ月、役者さんスタッフさん達に怪我や事故などありませぬように。
こんなに凄いものを見せて頂いて、本当にありがたいです(-人-)

January 28, 2007 in 市川染五郎, 演劇 |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17067/13696820

Listed below are links to weblogs that reference 自分を殺した男。:

» 朧・東京楽・観戦記 from 文車に燃ゆ恋文
 1回目、最前列で見てしまって記憶がスッ飛んでしまった「朧の森に棲む鬼」。2回目、東京楽に行って参りました。今回は2階の前方、ド・センター、全体が見渡せて絶好の... [Read More]

Tracked on Jan 29, 2007 12:44:12 AM

Comments

こんばんは。
先日は終演後の打ち上げ、とっても楽しかったです。
またお目にかかれる日を楽しみにしています♪

私も土曜日からすっかり腑抜け状態です(笑)。
サントラ聴いてはジーンとし、ライ様を想っています。
こんな舞台に出会えたことに感謝ですね、ホント。

Posted by: 愛染かつら | Jan 30, 2007 2:49:59 AM

こちらこそ楽しかったです!
打上参加させて頂き本当にありがとうございました♪

大阪もあるとは言え、寂しいですよね。
私も、心はまだまだ朧の森をさ迷ってます(笑)
ここまでのめり込むとは思いませんでした。。

また大楽にお会いできるのを楽しみにしております(^^

Posted by: しらたま | Jan 31, 2007 12:39:08 AM

Post a comment