« リピーター体質 | Main | ドクロ遠征 »

2005.05.22

舞台「はるか荘」

先週末になりますが、友人の出演する舞台を観に行ってきました。
タイトルは「はるか荘」。江古田ストアハウスという小劇場で上演された作品です。
私は大きな舞台ばかり観てきたので、よく考えてみれば小劇場は初体験。高校時代に友達の公演を見に行った以来かな?ちょっと新鮮な気分。ただ、知合いが出演しているというだけで観に来た訳で、果たして楽しめるのかどうか不安もありました。

が、そんな気持ちも杞憂に終わるような素敵な作品で。
物語の舞台は「はるか荘」という、古い安アパート。あったかい大家さんと賑やかな女子高生の娘さんがいて、住人といえば家賃を滞納してる作家に司法試験15連敗中の中年男性、ホストに女優、オペラ歌手の卵、保険勧誘員。それぞれの想いを持って等身大に生きている個性的な面々が、いつのまにか家族のように暮らしてる。ある者は夢を掴んで、ある者は本当の家族の大切さに気づいてそこを去り、ある者は変わらずその場所で夢を追い続けて。いつも家族の日常がそこにある。そんな「はるか荘」のとある季節の物語。
作者の友人が住んでいた実在のアパートがモデルだそうですが、作者の伝えたかったものがとてもよく表現されていて、本当に素敵な舞台でした。お目当ての友人もはまり役で美味しい役を。ご本人の人柄にも重なって、とても好演でした。素敵な時間をありがとうございました!

ちなみにこれ↓は差し入れに買った栗饅頭。可愛いうえにふわふわで美味しいv
 
 050522_20210001.jpg

May 22, 2005 in 演劇 |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17067/4238811

Listed below are links to weblogs that reference 舞台「はるか荘」:

Comments

しらたまさん、先日は「はるか荘」を観に来ていただきありがとうございました。
差し入れの栗饅頭美味しかったですv
いろいろ舞台を観られてるから、今回の舞台にお誘いして、ご満足してもらえなかったらどうしようかと思ってました。
今回僕の役は、自分の素の部分で演じられるところが多く、「はるか荘」の一住人としての役割をうまく出せたのではないかと思っています。
次回の舞台も是非観に来ていただければと思います。

Posted by: 青山義典 | May 23, 2005 2:23:11 AM

本当に、素敵な役でしたね~大塚さん!
知らなかった青山さんの一面を見たような気がします(笑)
また、舞台に立つ際にはぜひお知らせ下さいね。
素敵な舞台を観せて頂いてありがとうございました♪

Posted by: しらたま | May 24, 2005 12:45:17 AM

はじめまして。青山さんのブログから飛んできました。保険のおばちゃん?お姉さんの「おおかつ」です。
小劇場は意外とマニアっぽく思われてて、知人もなかなか足を運んでくれないんですが、こういう感想を頂けると、力が湧いてきます♪
有難うございました。

Posted by: やんちゃくじら | Jul 6, 2005 11:27:32 AM

はじめまして、いらして下さって嬉しいです♪
本当に素敵な舞台でしたよ~また機会がありましたらぜひ拝見したいです。
これからもがんばって下さいませ(^^

Posted by: しらたま | Jul 14, 2005 12:02:11 AM

Post a comment